トップページ>季節のイベントを楽しむ>
 小正月の恒例行事「道祖神祭り」と「どんど焼き」。
 「道祖神祭り」は、ダルマやサイコロなどの縁起物や花飾り、提灯を飾り立てた東・西・丸山の3つの地区の木造屋台が、町内巡幸に参加します。屋台の上から、子供や若者などが正月の静けさを打ち払うかのように、賑やかな真鶴囃子を奏でます。
 岩海岸では、「どんど焼き」が行われます。「どんど焼き」は、各家庭のお正月飾りを持ちよって焼き上げる年中行事で、この火で団子を焼いて食べると健康に過ごせるとの言い伝えがあります。
 
・動画−「岩海岸のどんど焼き」(WMV1.50MB/54秒)
※動画ファイルは音声付きですので、再生の前に周囲の環境にご配慮ください。なお、一部のパソコンでは再生できない場合がございます。あらかじめご了承ください。
開催時期:成人の日、もしくは1月中旬の休日
会場:(道祖神祭り)町内各所、(どんど焼き)岩海岸

より大きな地図で 真鶴マップ を表示