トップページ>季節のイベントを楽しむ>

 兒子神社は、延喜年中(901〜922年)の創立と言われる歴史ある神社で、惟喬親王とその御子神を祭神として祀っています。天保年間および明治26年の二度にわたり社殿焼失などの火災に遭うものの、村人たちの労苦や寄附により現在に至っています。
 毎年7月中旬に例大祭が行われ、山車・花山車・神輿等が街に繰出し、岩地区は祭一色となります。
開催時期:7月中旬
会場:兒子神社・岩地区ほか

より大きな地図で 真鶴マップ を表示